ちょっと大きいロディアNo.13

ちょっと大きいロディアNo 13

ロディアNo.12、No.11を使っていると興味が湧いてくるNo.13。

使い勝手は?

ところで、今回の動画にでてくるロディアカバー 「クオバディス」って知っていますか?

ロディアのグループ企業でブックカバー、手帳のメーカーだけど、 当時はロディアNo.11とNo.13のカバー「ソーホー」があった。

どちらも、ほぼ未使用状態で保管しています。

このロディアカバー、今となってはかなりの貴重品ですよ。

ロディアNo.12を10年以上使ってます

ロディアNo 12を10年以上使ってます

ロディアといえば11番。

高価なメモ用紙という印象でした。

きっかけは「コストコ」。

12番の10冊セットが1000円以下で売っていました。

もうね、5ブロック、50冊買いましたよ。(バカ?)

12番、最高ぅ〜。

コストコ、最高ぉ〜。

ロディア生活の始まりだぜ!

とりあえずポケットにロディアNo.10

とりあえずボケットに入れておこうブロックロディアNo 10

「あぁ、今これ書かないと忘れるぞ」

そのタイミングは突然やってくる。

メモとしては、非常に頼りない。

小さすぎる。

でもきっと、持ってってよかった、となるはずだ。

まずはこれ、ロディアNo.11

ロディアといえばブロックロディアNo 11、まずはこれ

ブロックロディアNo.12を10冊使いました。

その後No.11を使ったところ、 「小さくて」馴染めませんでした。

No.11を先に使っていれば、逆の結果になったでしょう。

No.12とNo.11、どちらにも良さがあります。

どちらも試してみてください。

コストコでNo.12の10冊セット を売っていました。

これがロディアを使い始めたきっかけです。

ロディア 油性ボールペン「スクリプト」

オレンジ色が素敵だ!ロディアのボールペン、スクリプト

ロディア使ってます。

ロディアからボールペンが発売されたので、とりあえず1本買ってみました。

芯をカスタムしたり頑張りましたが、今ひとつしっくりしませんでした。

オリジナルの芯より三菱ジェットストリームの芯をおすすめします。

ゼブラ 油性ボールペン「フォルティア500」

お気に入りのボールペンはゼブラフォルティア500です

ゼブラ フォルティア500

替芯 ゼブラ 4C-0.7

三菱ジェットストリームの替芯を利用可能

手帳向けの細い軸で高級感があります。

シルバーを2本、グリーンを3本持っています。

ゼブラ 油性ボールペン「SL-F1mini」

手帳におすすめのボールペン:ゼブラSLーF1mini

ゼブラ SL-F1 mini

定価330円

手帳はこのボールペンを使っています。

替芯 ゼブラ 4C-0.7

三菱 ジェットストリーム SXR-200-07と互換あります。

よりなめらかな書き心地になります。

軸が細いです。

もう少し太めの軸が好みでしたら、ゼブラSL-F1 STというボールペンもあります。

TOPS 黄色いメモ帳「リーガルパッドジュニア」

TOPS 黄色いメモ帳「リーガルパッドジュニア」

おすすめのメモ帳

TOPS リーガルパッド ジュニア

5✕8インチ 約20センチ✕13センチ

父親が外資系の企業で働いていました。

アメリカのメモ用紙使っていたので、私ももらってました。

子供の頃から使っています。

書いたものは残っていません。

転記して捨てています。

メモ用紙ですから。