YAMAHA YZF-R1:その1:初期型リヤホイールだけ別買いしました

YZF-R1のリヤホイールだけ別買いしています

YZF-R1を今月中に名義変更して自宅に置く予定です。

待ち遠しいですね。

リヤホイールとタイヤを入手しています。

ノーマルの調子を見極めた後でギヤ歯数を色々試す予定です。

もう1台大型バイク買っちゃいます

バイク2台持ち:予告:もう1台大型バイク買っちゃいます

バイク2台持っていた感想。

結局は友達に合わせました。

友達がオフ車に乗っていたらオフ車を引っ張り出して、 ロードなら同じように合わせて。

同じようなペースで走れるので2台持ちは便利でした。

車検代、任意保険代、維持費。。。

金銭的にはかかるけど、趣味がバイクならさほど気にはならない。

さて、今度のバイクは?

候補1 SR500改

候補2 SCR950 黒タンク

候補3 ボルト カフェ

候補4 ボルト

候補5 ひとめぼれ ← これ

ヤマハ マジェスティC 250のキャブ車

ヤマハマジェスティCキャブ車はマジでバカッ速だぞ!

このバイク、ローダウンが流行してしまい走りの評価が低いです。

2000年、ヤマハ最強のモンスター、スーパーテネレ750最終モデルに乗っていて、特に、何の不満もありませんでした。

C型の前のマジェスティ(お店のバイク)に乗って、びっくりしました。

カルチャーショックでした。

「スクーターってこんなもんだろなぁ」というイメージが吹っ飛びました。

その試乗車はハンドルブレースがついていて、ビシッとした走りをしていました。

速攻で新型を注文!

250に、スクーターに70万か〜〜〜。

とは思いましたが。

20年間楽しみました。

唯一、後悔しているのは、スーパーテネレを下取りに出したことです。

バイク:54歳のバイクライフ

54歳のバイクライフ

公開日 令和2年11月02日(2020年)  10分07秒

私はバイクに乗って気分転換をしてます。

1回に乗る時間は2~3時間。

目的地で定食やラーメン、喫茶店に立ち寄って帰ってくる、そんなバイクライフです。

54歳になると、社会的責任、家庭事情により自由気ままに生活できません。

それでも、バイクがあれば、乗れば、豊かな生活ができると信じています。

短時間で満足感が体感できる、疲れるバイクSCR950、最高です!

バイク:はじめてのバイク選び:アンチロックブレーキとインジェクション

はじめてのバイク選び:アンチロックブレーキとインジェクション

公開日 令和2年10月23日(2020年)  9分13秒

無理に古いバイクを選択しなくてもいいのでは?

10年間隔で考えると、バイクは常に進化しています。

逆になくなっている部分。

バケツをひっくり返したようなパワー、信じられないほどプアなタイヤとブレーキ。

バイク:バイク歴250が30年と950が5年。乗ってみた感想

バイク歴250が30年と950が5年。乗ってみた感想

公開日 令和2年10月21日(2020年)  9分08秒

意外と偏ったバイク歴。

高速道路乗れるのは共通です。

いちばん長かったのはヤマハマジェスティ250に20年。

マジェスティのベストコンデションを保つのは、けっこう難しかったです。

バイク:バイクの未来は明るい:SCR950山道走行動画

バイクの未来は明るい:SCR950山道走行動画

公開日 令和2年10月11日(2020年)  12分46秒

スーパーテネレ750ならば楽勝、マジェスティ250では30mで引き返した山道です。

SCR950、重かったです。

腕パンパン。

なんとか転倒せずに走りました。