ラグビー:高校時代の部活動について:インターハイへ出場したい、そこから逆算した

ラグビー:高校時代の部活動について:インターハイへ出場したい、そこから逆算した

公開日 令和3年1月29日

高校時代の3年間、10代の後半は自分自身がどんどん成長する。

高校生活の8割が勉強、2割がスポーツと仮定して。

どうしたらインターハイにいけるか?

野球やサッカーは練習時間の確保がむずかしい。

水泳、柔道、陸上など個人の能力で勝負するには、実績のない自分には無理。

とすると、人数の多い団体競技。

部活動をゼロから作るのは難しい。

幸いなことに地元の工業高校にラグビー部があった。

山形県でたった一つのラグビー部。

工業高校では勉強にハンデはある。

それは後から考えるとしよう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。